創造力を養うヨガセラピスト〜Mika「旅」「人」「本」のブログ

創造力を養うヨガセラピストによる自由気ままなブログ「旅」「人」「本」について

リシケシ編②ヨギーにとっては天国すぎるリシュケシュ。ヨガ道場やアシュラムについて

2019年も残りわずか、年末に近づいてきました。

 

1年、あっという間に過ぎますね〜〜。

 

人間1年も過ぎて振り返ると色々なことがありますよね。

 

私の場合、大きな出来事だけでもこんなにあってびっくりしました。

 

・引越し

・前の職場を退職

・東南アジアへバックパックの旅

・インドへヨガ留学→一人旅

 

これはなんというか体ごと?環境が変わったり、何かしら動いた変化だけでもこれだけありました。

 

それ以外にも良いこと悪いこと含め、細かい出来事がたくさん・・・(笑)

 

昨日、使い分け用に「Mikachin|note」(まだ何も書いてないw)アカウント作ったから、備忘録みたいな感じでそっちに書いてみようかな。

 

ということで、インド一人旅のリシケシ編続き。

 

自然豊かでカフェやヨガ道場クラス、オーガニックショップだらけなリシケシ

f:id:mikachi_n:20191219164705j:plain

リシケシのカフェ

 

ひとことで言うと、

 

 

 

「ヨギー(ヨギーニ)」にとって天国〜〜〜〜〜!!!

 

 

な町です。

 

どおりで世界各地から多くのヨギーが訪れるわけです。

 

町を歩いていると見かける風景が

 

  • ヨガ道場
  • ヒンドゥー教寺院
  • カフェ
  • お土産屋
  • ゲストハウス、ホテル
  • 牛・野犬(どこに行ってもいるw)

 

これらに加えてガンジス川の上流を中心に、豊かな自然に囲まれた町というイメージです。

 

モノの揃い具合で言うともちろん都会より少ないですが、こんなに便利な上に自然とも共存しているので、私は本当に居心地がよかったです。

 

☆リシケシのざっくりこれだけ覚えとけ地図

f:id:mikachi_n:20191219172146j:plain

リシケシの「ラムジュラ」と「ラクシュマンジュラ 」地域

 リシケシ付近には、ガンジス川に2本の橋がかかっています。

 

その橋を起点として、住居やホテル、ヨガ道場やその他お店などが広がっているイメージです。

 

ラムジュラはビートルズがアルバム制作で滞在した「ビートルズ・アシュラム」に近いエリアです。

 

www.tripadvisor.jp

 

ちなみに私は近くまで行きましたが、中には入っていないです。

今は600ルピー(1500円)払わないと中に入れないので、そこまでしていいかな・・・という感じでした。

 

ラクシュマンジュラは、ヨガ道場やカフェも多いエリアです。

これから載せていく写真やブログでは、主にこっちのラクシュマンジュラ付近になります。

 

ヨガ道場ってどんな感じ?

 

予約が必要なヨガ道場もありますが、当日ドロップイン可能なレッスンも受けられます。

その道場によりけりですが、大体の金額の相場は

 

200〜600ルピー(日本円で400〜1500円)

 

時間帯は午前、午後と分かれていることが多く、

 

・瞑想(Maditation)

・呼吸法(Pranayama)

・ヨガクラス(例:ハタヨガ、ビギナーヨガ、アシュタンガヨガ)

 

のように、ヨガの中でも段階やカテゴリーごとに時間が分かれているものが多かったです。

 

f:id:mikachi_n:20191219170017j:plain

f:id:mikachi_n:20191219170021j:plain


 

 

f:id:mikachi_n:20191219170106j:plain

 

f:id:mikachi_n:20191219170146j:plain

 

基本、早朝に瞑想を行い、呼吸法、アーサナクラスといった流れのところがほとんどですね。

 

日曜日はお休みな所もありますが、クラスを行っている所もありました。

 

f:id:mikachi_n:20191219170422j:plain

ヨガ道場敷地内

f:id:mikachi_n:20191219170451j:plain

 

私は全てドロップインでの参加でしたが、長期でリシケシに滞在する方、RYT200などヨガインストラクター育成スクールをやっている団体やアシュラムもたくさんあります。

 

パッと見た感じだと、アジア系の方は少なく欧米系の旅行者やヨギーが多かったので、英語でレッスンはやっていました。

 

私もそんなに英語は精通していませんが

 

inhale(インヘール 吸って)

exlale(エクセール 吐いて)

 

あとはまあ「Legs」や「Hands」やらの単語が聞き取れればそんなに困ることはないので、安心してレッスン受けてください(笑)

 

本場の地だけあって、流派や先生方によって雰囲気も受けた時の印象も全く異なります。

 

ヨガの本場インドにて熟練した、様々な先生方のヨガクラスを受けられます☆

 

ヨガの座学だけでは学べないを求めている方や、様々なクラスのヨガを受けてみたい方にとっては、こうしてドロップインで受けてみ流のはとてもいい環境だと思います。


 

ただ正直、今回は5日間だけだったので物足りない感じではありました・・・。

 

また行って、じっくりヨガを深めたいなあという思いが残りました。

 

オススメのアシュラムを探していた時に見かけたブログのリンク貼っておくので、ご参考までに。

 

monro187.com

 

ko-terapay.com

 

 次回、リシケシで巡ったカフェや食事などの記事を書いて行きます。

 

それでは今日はここまで。

 

【読者になるボタン設置しました!ポチッとどうぞ☆】

 ↓